田中健太所属のHGC 首位Bloemendaalと引き分け、勝点1を獲得/ホッケーオランダリーグ

2021.11.18 14:30 | 日本代表

 世界最高峰のホッケーオランダリーグ(フーフトクラッセ)は現地時間14日、第12節(リーグ前半の最終戦)が行われた。田中健太所属のHGC(ハー・ヘー・セー)は首位Bloemendaalと2対2で引き分け、勝点1を獲得した。
 田中は先制ゴールのアシストや、ペナルティーコーナーを多数取得するなどチームに貢献した。(写真は第10節=Rik Komor/HGC)

試合結果

第12節

HGC 2-2 Bloemendaal
得点者:
・HGC:27分 Tim Swaen (PS)、58分 Seve van Ass(PC)
・Bloemendaal:13分 Lucas Veen(FG)、43分 Jasper Brinkman(PC)

▼「NOS SPORTS」のハイライト映像
https://nos.nl/video/2405649-hockeyers-bloemendaal-lijden-spaarzaam-puntenverlies-bij-hgc

田中のコメント

 この試合は今年最後の試合という事もあり、チーム全体がとても気合が入っていた。練習段階からかなりハイレベルな練習を積むことができ、準備万端で試合に臨むことができた。ただ、個人的には試合直前のウォーミングアップ中に足首を捻ってしまい、テーピングと痛み止めを飲んでの強行出場だった。何とか一試合を戦うことができた。
 試合結果は王者相手に引き分けで勝つことはできなかったが、多くのチャンスを作り後半も崩れることなくしっかりと一試合通して戦えたと思う。個人的にはゴールに絡む事もできたが、ストライカーとしては満足のいく結果では無かった。後半のリーグではチームでの役割をしっかり果たしつつ、ゴールも取れるようにしていきたい。
 このウィンターブレイクでしっかりと身体を休めて後半のリーグに向けてしっかり準備していきたい。

リーグ再開は3月から

 HGCは第12節を終え、勝点19(5勝3敗4分)で12チーム中7位でリーグ前半を折り返した。
 次戦はウィンターブレイク明けの3月6日(日)に、勝点15で8位のDen Boschと対戦する。

順位表(第12節終了時/Hoofdklasse Hockey HPより)

田中健太のプロフィール

生年月日:1988/5/4
血液型:A
身長:173cm
体重:69kg
出身地:滋賀県
出身校:春照小学校/伊吹山中学校/天理高校/立命館大学

日本代表CAP数は161、ゴール数は80(2021年11月9日現在)。

モットー・座右の銘は「一所懸命」。尊敬する人はイチロー、三浦知良。(2019年の五輪テスト大会「READY STEADY TOKYO」の選手プロフィールより)

田中健太選手を応援しよう!

スポーツギフティングサービス「Unlim」を通して田中健太選手を応援しよう!

田中健太選手のメッセージ
「オランダリーグでプロ選手として活動しています。ギフティングはフィールドホッケーの普及、発展に活用いたします。」

Unlimは、応援だけでは伝えきれない、よりたくさんの「好き」「ありがとう」「頑張れ」という想いを、直接アスリートに届けることが出来る、スポーツギフティングサービスです。
https://unlim.team/fansより)

関連記事